日々タス まいにちに、気になる「+」を
>>
食べる
旅する
試す
知る・学ぶ
楽しむ
インタビュー

どうしてみんな3分にしたがるの? 3分でできることを本気で試してみた 食べもの編

2015年07月03日

59_top

実際に3分でできそうなことって?

カップラーメン、ウルトラマン、3分クッキング、「3分でわかる○○」…。世の中には“3分”があふれています。でも、ちょっと待った! ウルトラマンがTVの中で怪獣と戦っている時間は3分以上ですよね? 3分クッキングも10分くらいかかってますよね(しかも途中省略してるし…)?? 3分じゃ本なんて読めない…ですよね???

どうしてみんな3分にしたがるのでしょう? 恐るべし、3分の呪縛。じゃあ一体、3分で何ができるんだ!——というわけで、実際にできることを探ってみました。カップラーメンができるのを待ちながら…。

そうめんは1分1束が限界です

まずは、夏らしくそうめんを食べてみました。深い意味はありません。つるつるっといける自信があるというだけです。

これでも女子としてはがんばったほうだと思います。ゆでたのは全部で9束。1/3は減ったと思うので、3分で食べられたのは3束程度という結果になりました。

手づくりバターは二の腕にききます

さすがに食べ過ぎたので少しカロリーを消費するためにも、バターを作ってみます。作り方は簡単! ペットボトルに生クリームを入れて、ひたすら振るだけ。バター不足の今だからこそ、力が入るというものです。

まだ柔らかいけれど、十分、バターです。色もちゃんと黄色くなりました。終わったときには腕がぷるぷる。二の腕シェイプにもなり一石二鳥です。

3分で魯山人になる!

バターが作れたのだから、もっとすごいところにいけるのではないか…。有名な美食家、魯山人は納豆は424回かき混ぜるとおいしくなると言ったそうです。その教えを実践してみました。

腕は腱鞘炎になりそうですが、3分間で449回。やりました! 魯山人納豆。その味は……おいしい! 軽くかき混ぜただけより、明らかにまろやかになっています。毎朝の3分で魯山人になった気分を味わうか、腕が使いものにならなくなるか、迷うところです。

3分は思ったよりいろいろなことができました。長いと思うか、短いと感じるか…、3分を生かすも殺すも自分次第です。次はリアル3分クッキングにも挑戦してみたいと思います。

※女性向け情報サイト「omotano(オモタノ)」に記事提供しました。
http://omotano.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PAGE TOP

KWC NEWS
2017/02/20
小学館「やせるおかず 作りおき」シリーズの公式サイト「やせおか.jp 」がオープンしました。

Works ケイ・ライターズクラブの最新制作実績

全ての実績

制作実績豊富・個性豊かなクリエイターが御社のあらゆる「コンテンツ制作」をお手伝い致します。

お見積のご相談、制作でお困りのことなどありましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

KWC(ケイダブリューシー/ケイ・ライターズクラブ)は書籍で、WEBで、コンテンツマーケティングで、
お客様とともにクリエイティブの未来を作る編集プロダクション/総合コンテンツ制作会社です。

〒162-0065 東京都新宿区住吉町1-16 ISEビル
Tel 03-3226-6361(営業担当:平山)/FAX 03-3226-6362/Mail
グループ会社:株式会社shiftkey

Pmark
© K-Writer's Club Co., Ltd.