日々タス まいにちに、気になる「+」を
>>
食べる
旅する
試す
知る・学ぶ
楽しむ
インタビュー

シニアにおすすめ♪ 座ってできるヨガで−10歳若返る!

2015年06月30日

46_top

イラスト/永田奏

ヨガ=若い女性がするものという印象がありますが、最近はビジネスマンやシニア層にもファンが増えています。マットの上で、次々とポーズを取ることだけがヨガではありません。椅子に座って行う「チェアヨガ」は体が硬くても、体力がなくても行えるので、ビギナーには打ってつけ。股関節に問題があり、あぐらがかけない人も行えます。
ヨガにはさまざまな効果がありますが、普段動かしていなかった体を動かすことで、筋肉や関節の状態もととのい、内側からアンチエイジングさせてくれます。今すぐできるチェアヨガで、気持ちを落ち着け、リフレッシュ一しましょう!

“ナマステ”のポーズで意識を集中

46_1

象徴的な「ナマステ」のポーズ。「アンジャリムドラー」ともいわれ、心を鎮める効果がある。

まずは、「これからヨガをする」という気持ちをこめて、自分に意識を向けていきます。意外と、これは大事なプロセス。周りを気にせず、心を落ち着け、余分な力を抜いていきましょう。

  • 方法:椅子に座り、骨盤を立てて背骨をまっすぐ伸ばします。肩の力を抜き、胸の前で両手を合わせ、軽くまぶたを閉じましょう。呼吸に意識を向け、静かにゆったりと鼻呼吸を繰り返します。10呼吸終えたら、静かに目を開けましょう。

このポーズをするだけで、驚くほど心が落ち着くのを感じるはずです。人は年を取るごとに、呼吸が浅く、テンポが速くなっていきます。すると、交感神経が活性化するので焦りや不安を感じやすくなり、体も緊張すつことに…。
ただでさえ、筋肉の収縮などで体が縮こまりやすいシニア世代にとっては、ゆったりとしたリズムで呼吸をするだけでも心身によい効果があるのです!

体側を伸ばして体いっぱいに呼吸を満たす

46_2

象徴的な「ナマステ」のポーズ。「アンジャリムドラー」ともいわれ、心を鎮める効果がある。

体側を伸ばしながら深い呼吸を行うことで、体を内側からほぐすポーズ。肩こりや背中のハリの解消、体の左右差の解消などの効果もあります。

  • 方法:右手を椅子につき、左手を天井に向かって上げます。息を吸って、一度天井に向かって背筋を伸ばし、吐きながら体を右に倒し、3呼吸キープ。息を吸って体を元に戻し、吐きながら手を下ろします。反対側も同様に行いましょう。

視線を天井に向けると、ワキや胸がいっそう広がって気持ちいい♪ 肺が広がるのを感じながら、鎖骨の下まで呼吸を入れましょう。
胸まわりの筋肉がほぐれることで、この後に行うポーズでも呼吸が深まりやすくなりますよ。

体をねじるだけで背骨&内臓が健康に!

46_3

「体をねじること」はじつは意外と重要。座りっぱなしの状態のときは、こまめに行うとGOOD!

年をとると背骨が曲がったり、縮んだりしますよね。これは、長年の体の使い方のクセや、椎間板の収縮がおもな原因。

なぜ椎間板? というと、二十歳を過ぎると椎間板には自動的に栄養が送られないので、何もしないでいるとどんどん劣化していくのです。「体をねじる」=「背骨をねじる」ことですから、椎間板もしっかり刺激されます。スポンジが水を吸い上げるように乾燥して縮まっていた椎間板にも栄養がたっぷりいきわたるので、弾力が戻り、背骨も健康に!

また、ねじることで内臓も刺激するので、腸のはたらきを活発にし、便秘を解消する効果もあります♪

  • 方法:左手を右脚にかけ、右手はおしりの後ろに起き、上体を右にねじります。呼吸を繰り返しながら、吐く息でさらにねじりを深める意識で。5呼吸行ったら、息を吸いながら上体を元に戻し、反対側も同様に行いましょう。

呼吸を繰り返すうちに、だんだん体がほぐれてきます。吐く息を利用して、少しずつねじりを深めるといいでしょう。

最後は大笑いしてストレス解消!

46_4

大きな声を出して笑うだけ! 恥ずかしがらずにやるのがポイント。

最後は、インドでもよく行われている「笑いヨガ」。近年は日本でもブームになっています。

やり方はカンタン。「あっはっはっは!」とわざとらしいくらい大きな声を出しながら、両手をバンザイして笑いましょう。胸も広がり、明るい気持ちに♪何人かで一緒に行えば、それまでの静かな空気感が一気に変わって楽しいですよ。

脳はバカなので、実際は楽しくなかったとしても、口角を上げるだけで「楽しいんだ」と勘違いしてくれます。「笑う」ことでNK細胞が活性化し、免疫力もアップ♪

実際に声を出して大笑いした後は、悩んでいたこともなんだかバカらしく思えてくるはずですよ!

いかがでしたか? たったこれだけのポーズでも、集中して行えば体がじんわり温まったと思います。一通り終わったら、力を抜いて椅子の背にもたれかかり、目を閉じて少しお休みしましょう。

呼吸を深め、体を動かし、細胞のすみずみにまで栄養をめぐらせることで、体の内側から若返ることができます。「もう年だから仕方ない」なんて言わずに、一日5分でもいいのでLet’s chair yoga! で、イキイキしたアクティブシニアになりましょう!

(text:Megumi)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PAGE TOP

KWC NEWS
2017/02/20
小学館「やせるおかず 作りおき」シリーズの公式サイト「やせおか.jp 」がオープンしました。

Works ケイ・ライターズクラブの最新制作実績

全ての実績

制作実績豊富・個性豊かなクリエイターが御社のあらゆる「コンテンツ制作」をお手伝い致します。

お見積のご相談、制作でお困りのことなどありましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

KWC(ケイダブリューシー/ケイ・ライターズクラブ)は書籍で、WEBで、コンテンツマーケティングで、
お客様とともにクリエイティブの未来を作る編集プロダクション/総合コンテンツ制作会社です。

〒162-0065 東京都新宿区住吉町1-16 ISEビル
Tel 03-3226-6361(営業担当:平山)/FAX 03-3226-6362/Mail
グループ会社:株式会社shiftkey

Pmark
© K-Writer's Club Co., Ltd.