生きてるだけで価値がある

生きてるだけで価値がある

いま最も注目を集める「子宮頸がん」、その実態がすべて分かる一冊です。がん、子育て、離婚、うつ……さまざまな「宿命」を背負いながらも、 あるきっかけからそれを「使命」だと思い直すことで前を向き始めた著者。生きていくことをもっと大切にしたい。心からそう思わせてくれた、39歳の著者による夢と希望のノンフィクション。

著者、編集者
松田陽子 著
発行日
2011年4月
発行元
サンマーク出版
Amazon
Amazonで購入する
関連キーワード
KWC NEWS
2017/02/20
小学館「やせるおかず 作りおき」シリーズの公式サイト「やせおか.jp 」がオープンしました。

Works ケイ・ライターズクラブの最新制作実績

全ての実績

制作実績豊富・個性豊かなクリエイターが御社のあらゆる「コンテンツ制作」をお手伝い致します。

お見積のご相談、制作でお困りのことなどありましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

KWC(ケイダブリューシー/ケイ・ライターズクラブ)は書籍で、WEBで、コンテンツマーケティングで、
お客様とともにクリエイティブの未来を作る編集プロダクション/総合コンテンツ制作会社です。

〒162-0065 東京都新宿区住吉町1-16 ISEビル
Tel 03-3226-6361(営業担当:平山)/FAX 03-3226-6362/Mail
グループ会社:株式会社shiftkey

Pmark